Hinakoの自己肯定感を上げるブログ

わたしの気持ちと好きなものについてたくさん書きます。自己肯定感ってどうやったら上がるんですかね。

衝動を抑えられない女

こんばんは。

Hinakoです☺︎

 

今日は自主構築3連休の最終日でした。

 

そんな今日は日中新宿、夕方は表参道と美容dayに設定しました。

脱毛サロンのモニターとしてお昼に新宿へ行き、脱毛した後はずっと欲しかったシルバーのサンダル探しを始めました。本当は新宿の大きな本屋さんに行ってハングル書籍を探す予定だったのに1度ミロードに入ってしまったが最後、ルミネエストにも行きたくなってしまい、サンダル探しで終了してしまいました。わざわざ新宿へ行くなんて中々ないから今日行こうとしていたのに...これは完全なるミスです。山手線に乗ってから気が付きました。

夕方は表参道にある美容室を予約していたので、いつものスタイリストさんにお任せカットとお任せカラーをお願いしてみました。実は、今月は美容室に行くのを我慢する予定だったんです。だからこの3連休最終日に美容室へ行く予定はなかったのですが、昨日の夜美容室に行きたい衝動に駆られました。いつものことですが、美容室に行きたいという気持ちが出てきてしまうと止められないんです。わたしも自分のこの衝動はどうしようもないと諦めて、担当の人に連絡を入れました。

1度やってみたかったお任せコース、信頼できる人にしかお願いできないからお任せでって言えるのすごい幸せでした。もちろん仕上がりも大満足のクオリティです◎

前通っていたサロンをやめてフリーランスになったから少し値段が上がってしまって少し悩んだんですけど、やっぱりわたしの髪質を理解してくれてるし、その人自体が好きなのでこれからもその人のところに通い続けたいと思います。

帰りは歩いてバイト先へ行きそのままご飯を食べて帰ってきました。いつもたくさん食べさせてくれるから一人暮らし民にとってはありがたさしかないですね。今日も美味しかった。

 

今日の1枚は、わたしが今1番好きなヴォーカリスト。RIKUです。

f:id:rmpgrk:20190719003122j:image

https://instagram.com/_riku_r.m.p.g_ldh?igshid=1s2nrihbg2nri

見てるだけで幸せになれるインスタグラムです。

 

お休みなさい。

 

将来の夢

こんにちは。

Hinakoです☺︎

 

わたしの将来の夢はヘアケアのプロになってヘッドスパ専門のサロンを開くことです。

これは最近気付いた夢です。

 

元々ヘアケアが好きで色々こだわってきたのですが、それを職業にしたいと思ったのはつい最近のこと。美容室でいつもやってもらうシャンプーやトリートメント、ヘッドスパなどを他の人にもやってあげたい。これらの良さを伝えたい。そう、強く思うようになりました。髪の毛が綺麗になるとこんなに楽しいんだっていろんな人に知ってもらいたいのです。そんな想いが日に日に強くなっていることに気が付いて、そういうサロンを開きたいと思いました。カラーとかカットはしない、ヘアケア専門のサロン。

ただ、わたしは現在ただの大学生。何をしたらいいのかそういうサロンを開くにはどうしたらいいのか全然分かりません。だからネットでたくさん調べました。

まずは知識をつけるために資格が必要だと思って資格の勉強をしようとしたけれど、ヘアケアマイスターの資格もオージュアソムリエの資格も、美容師免許がないと取れないみたいです。そうなったらもう美容師の免許取るしかないよねって。わたしはやりたいと思ったことはとことんこだわってやりたいタイプの人間なので、こういう時なんの迷いもなしにこう決断してしまいます。

美容専門学校に通いたいけどこれ以上親にお金を出してもらうのは嫌なので、来年就職して働きながら進学資金を貯めて、通えるくらい貯められたら通信制の専門に通って免許を取ろうと考えています。

専門に通うようになったら今回内定をもらった仕事は辞めることになるけど、その分サロンで働いて、将来に向けて色んな知識や技術を身につけていきたいと思う。

周りには反対されるかもしれないけど、わたしの人生だし、やりたいことやって死にたいっていうのが本音。結婚願望も、子供を産みたいっていうのもないわけではないけれど、最近はそれよりも夢を叶えたい気持ちの方が強くなっている気がします。

わたしがこの夢を話した時に引かない人や、応援してくれるような男性と結婚出来たらいいなって思います。

 

 

母親の偉大さ

こんにちは。

Hinakoです☺︎

 

絶賛メンタルブレイク中です。

 

先日バイト先でのいざこざがあり、まあ見事にメンタルボロボロになってしまったわたしですが、結局朝まで眠れず母に眠れないとラインを送りました。そしてわたしの悩みというか、出来事を話しました。

わたしにとって母はお母さんでもあり、人生の先輩でもあり、尊敬できる親友でもある存在です。仕事に一生懸命な背中は小さい頃からずっとみてきました。母は、絶対に娘に自分の弱さを見せない人です。わたしはお母さんが弱音を吐いているのを未だにみたことがありません。だから、小さい頃からわたしはそれが当たり前で、何の違和感もなく生活してきたわけですが、上京して一人暮らしをはじめ、学校というコミュニティ以外のコミュニティ(いわゆるバイト先)での壁にぶち当たることが多くあり、それによって母の強さに気がつくことができました。

学生アルバイトのわたしでさえこんなに壁にぶち当たっているのだから母の壁なんてもっともっと分厚くて高い壁がたくさんあるんだろうなと思いました。

 

そして何より母がくれる言葉というのがすごくわたしの心に響くのです。的確にアドバイスしてくれるのはもちろんなのですが、そこでわたしがこれ以上追い込まれないようにプラスの言葉をくれます。だから、何というか母に相談すると「わたしのことをちゃんとわかってくれている」と思えてとても安心するのです。自分のことをちゃんとわかってくれてる人がいると自分で自覚できることって本当に幸せなことだと思いました。

 

わたしはまだ母の年齢の半分も生きていないし、人生経験だってまだまだ足りないけれど、少しでも早く母のような大人になれるよう色んなことを吸収していこうと心に誓いました。

 

 

弱音が吐きたい

こんにちは。

Hinakoです☺︎

 

無性に弱音が吐きたくなる時ってありますよね。誰かにこの気持ちを聞いてほしいって。そして安心させてほしいって。

まさに今、わたしはそんな気分です。

 

アルバイト先でのいざこざなんですが、なんだか辛くて帰りの電車で涙を我慢できませんでした。泣きたくなくても勝手に涙だけが溢れてくるんです。いろんな感情が混ざりすぎて何の涙なのかも分かりません。

 

こんな時誰かに聞いてほしいなって聞いてほしい人の顔はいくつか浮かんできます。

お母さん、中学の友達、大学の友達、好きな人とたくさん...

だけど、時間も時間だし(今AM2:31)そんな自分の問題でおそらく寝てるであろう時間に電話などかけられるわけもなく、1人で静かに涙を流します。

 

こんな時何も気にせずに連絡できる関係の相手がいてくれたらどんなに楽だろうって思います。

 

でも、たとえ彼氏ができてもわたしはきっと頼ることができないように感じます。

それは、誰かに話して安心させてほしいという気持ちと、この話を相手にしたところで迷惑になるのではないかという気持ちが闘い、結局後者が勝利して何とか乗り切るというのがわたしのこれまでであるから。

 

いろんな人からあなたは強いよねって言われることが多いけど、決して強くなんてないし、すぐメンタルやられるし、何なら涙もろくて何があるとすぐ泣くし、きっと誰よりも弱いって自分では思っています。

ただ、傷つくことが弱さで傷つかないのが強さというのではなく、傷ついてもそれを相手に見せないことが強さであるというのなら確かにわたしは強いのかもしれません。

あ、だからわたしは気が強いのかな。弱い自分を見せてはいけないという変な意地を張っているのかもしれないです。

 

今日のこともきっと誰にも言わずに頑張って解決するのでここでだけ弱音を吐かせてください。

わたしは強いので頑張ります。

 

 

好きじゃない人からキープされるのは

またもやキープにされているかもしれない

わたしってキープにされやすいんだけど、でもそれは好きな相手からじゃなくて、普通に人として好きって思える男の人からのキープ要員

なんだか意味がわからない

 

わたしがその人のことを好きだと思ってるのかな

わたしがその人にそういう好意があるような態度をとってしまっているのかな

だからなめられてしまうのかな

 

でも別にその人にのめり込むほど好きじゃないし、普通に関わるのは楽しいからご飯行ったりするけど、そういうことなのかな

 

これでも最近は自己肯定感が少し生まれてきて、自分を大切にしてくれない人に興味を持たなくなったから、わたしが先生のことを好きになることはないかなって思う

 

ワンチャンセフレにでもなってくれたら楽なのになとまたすぐそういう方向に持っていこうとする悪い癖

好きになる前にセフレになってしまえば割り切れるからさ

人を好きになることから逃げてるだけなんだけど

 

今日はお泊りかなと期待してパジャマを新調してたけどそんなこともなく帰ってしまった

わたしを女にしてくれる素敵な男性に早く出逢いたい

 

わたしのパーフェクトライフ 月1のご褒美 美容室

こんにちは。

Hinakoです☺︎

 

今日は待ちに待った美容室の日。とてもワクワクしています。

就職活動が終わったので暗髪から解放されます!今日はブリーチとカラー、トリートメントの予定です。

いつもお願いしているスタイリストさんが店舗移動したということで今日はそちらの店舗に行くのですが、値段やメニューが変わってくるので次からどうしようかと悩んでいるところです。以前の店舗ならオージュア取扱い店だし、行きやすいし値段もちょうどよくてすごく気に入ってるんですけどね。スタイリストさん変わるとわたしの髪をまた始めから知ることになるのでちょっと面倒だったり...悩みどころです。

 

今日はブルーバイオレットを入れようと思っています。まだ予約の時間まで時間があるので遅めのお昼ご飯でも食べてゆっくりしようと思います。

囚われるのをやめる

f:id:rmpgrk:20190620002148j:image

こんにちは。

Hinakoです☺︎

 

最近ずっと考えていました。ブログこのまま続けられるのかな、と。他の方の記事を読めば読むほど何を書いたらいいのか分からなくなりました。わたしが書きたい内容は果たして書くべきことなのか。

 

わたしは元々自分に自己肯定感を持たせるために、その記録用としてブログを始めたのがきっかけです。その日あったこと、それに対して自分が感じたこと、したことなどを記録して変化を見たいと思っていました。そして、ここ数ヶ月で自分なりに少しずつ変化を感じられるようになってきました。

ところが、ここ最近自分のブログの在り方に疑問を抱くようになりました。他のブロガーさんたちは、ブログの記事で読者にタメになる情報を提供しています。わたしもそういう有益な情報を流さないといけないんじゃないかと勝手にプレッシャーを感じてしまっていました。だから、人に向けられる記事が書けなくて更新がストップしてしまっていたのです。日常でわたしが感じたことを書いたところで何の役に立つんだ?と思ってしまって何も書けない状態になっていました。

ですが、原点に戻って考えます。わたしは何のためにブログを始めたのか。有名になるため?ブログで収益を得るため?有益な情報を流すため?いいえ、全部違います。わたしは自分のためにブログを始めたのです。たくさんの人に読んでもらうためではありません。もちろん、わたしのブログを読んでくださっている方には感謝していますし、これからも読んでいただけたら嬉しいなと思っています。でも、わたしはこれから読者のために記事を書くのではなく、自分のために記事を書いて、それがもし誰かの心に届いたらラッキーくらいのスタンスでブログを続けていこうと思います。

とても、生意気な感じになってしまいましたが、わたしはやっぱり最初にあった軸をずらしたくないと思います。

それでも読んでくださるという優しい方は、是非これからもよろしくお願いします。

 

面接で嘘はつけない、全部見破られる

こんにちは。

Hinakoです☺︎

 

昨日の出来事です。

昨日は午後から第1志望の最終面接でした。おばあちゃんを後部座席に乗せ、わたしの運転で面接会場へ向かいます。いつも聴いている音楽を流して歌いながらルンルンで向かいました。

会場に着くと担当の方から名札を渡され、そのまま控え室で待機することになりました。控え室にはすでに受験生が数人おり、みんな就活ノートを眺めて緊張している様子でした。

控え室でしばらく待っていると、人事部長が入ってきました。どうしたんだろうと思ったのですが、どうやら午前の部の人達が緊張しすぎてポテンシャルを発揮できていなかったからと、面接のアドバイスに来てくださったようでした。実はこの人事部長、わたしが一次面接の時にすごく良くしてくれた方で、最終面接で緊張しているわたしに「何、今日はそんな真面目になっちゃって」と今日も気にかけて下さいました。

肝心の面接はというと、やはりガチガチに緊張してしまって自分でも何を話しているのか分からなくなるくらいの感じだったのですが、人事部長が助けてくれたので感謝します。やはり理事長目の前にするとガチガチになりますね。そんなわたしの様子を見て人事部長は面接中笑っていました。恥ずかしい。

面接の手応えもイマイチな中、おばあちゃんに迎えに来てもらって帰宅しました。結果が面接の全日程が終了してからなのか終わった人から内定を出すのかまだ分からないと言われていたので、いつ結果がくるのか不安に襲われながら東京に戻る準備をしました。ちなみに、この時先週受けた企業の一次面接の結果が来て、もうこの本命がダメだったら一からやり直しということだったので余計に不安でした。そしてここで思いました。面接官には嘘はつけないと。どんなに面接で聞かれた質問に上手く答えても、わたしのその企業に対する本気度は見抜かれるんですね。きっと本命じゃないのが伝わっていたんだと思います。怖いです。

そして準備が終わったわたしは新幹線に乗るために駅へ向かいます。帰りは妹も付いてきてくれました。かわいい。駅に着いたわたしは荷物を持って車から降りようとしました。その時です。ある知らない番号から電話がかかってきたのです。もしもし、と恐る恐る電話に出ると、先程面接をしたところからの電話でした。わたしは何か忘れ物でもしたのかと不安になったのですが、「本日はありがとうございました。先ほど会議が行われました結果、〇〇さんは満場一致で内定が決まりましたのでお電話致しました。」と聞こえてきました。嘘かと思いました。夢かと思いました。頭が真っ白になりました。驚きすぎて、興奮気味に「本当ですか?!」と言ってしまったくらい。まさか当日に合格通知を頂けるなんて思ってもみませんでした。

電話を切って車に乗ってた妹とおばあちゃんに内定を伝えるとすごく喜んでくれました。車を降りてからすぐ叔母にも連絡すると泣きながら喜んでくれました。

中々実感が湧かず、新幹線を待ちながらこれは夢なのかなとかさっきの電話本当に内定って言ってたかなとか変なことばかり考えていたのですが、帰りの新幹線で急に涙が溢れてきて自分でもとても焦りました。就活をあまりストレスには感じていなかったと思っていたのですが、きっとずっと気を張っていたんだと思います。それがほどけてホッとした安堵の涙が流れてきたのだと思います。

お世話になった人たちや親戚の人たちにもこのことを伝えました。みんなおめでとうと言ってくれましたが、おめでとうよりもよく頑張ったねって労ってくれる人たちの方が多くて、それがまたとても嬉しかったです。

来年社会人になったら今までお世話になった人たちに今度はわたしがたくさん恩返しできたらいいなと思って来年からの生活に期待を膨らませているところです。その頃このブログがどうなっているかも楽しみです。

 

それでは今日も最後まで読んで頂きありがとうございました☺︎

 

よーし、就活終わったから髪の毛ブリーチするぞー!!!

 

父の日のプレゼント

こんにちは。

Hinakoです☺︎

 

6月16日は父の日ですね。

皆さんは何をプレゼントしますか?

わたしは父の好きな日本酒をプレゼントしようと考えています。

 

以前家族でご飯に行った時こんな会話がありました。

父「Hinakoは普段お酒飲むのか?」

わたし「うーん、飲まないわけじゃないけど弱すぎるくらい本当に弱いからたまにしか飲まないかな」

父「そうか、日本酒は飲むか?」

わたし「あ、無理飲めない!匂いでおぇってなっちゃって...」

父「(笑)。最近パパは日本酒にハマってるんだ。写楽って銘柄の日本酒知ってるか?」

わたし「いや、全然知らない。有名なの?」

父「会津で作られてる日本酒なんだけどそれが美味いんだ。でもなかなか手に入らないレアなやつなんだよ。」

わたし「へぇ、そうなんだ。」

わたしはこの後スマホ写楽について調べに調べて、この時から今年の父の日は写楽をプレゼントしようと心に決めていました。

本当はネットで注文して実家に届くようにしたかったのですが、ネットじゃ買えないんです。さすがレアもの。じゃあどこの酒屋なら取り扱っているんだと東京の酒屋と地元の酒屋を探して、やっと地元の酒屋を見つけました。

実は面接の帰り、おばあちゃんと一緒にそこの酒屋に行ってみたんです。とてもこじんまりとしている酒屋でしたが、やはりたくさんの銘柄のお酒が並んでいました。わたしは店内に入って早々店員さんに「写楽はありますか?」と尋ねると「うち写楽は予約制なんだよ。予約してくかい?」と言われてしまい、まさかの大誤算。今日予約したらいつ取りにこれるかと聞いてみると、早くて来月の頭だそう。父の日間に合わないじゃんという焦る気持ちもあったのですが、遅れてもいいから父に写楽をプレゼントしたいという気持ちが圧倒的に強かったのでそのまま予約することにしました。店主?のおっちゃんがとても感じのいい人で何となく気分が良かったです。

ちなみに来月の頭は帰省する予定がないのでどうしようかという気持ちになっているんですが、そしたら母にでも頼んで取りに行って貰えばいいかなんてのんきに考えています。

ただ一つ心配なのは、父が求めている写楽はいったいどれなのかということなんです。

冩楽 | 商品概要 | 宮泉銘醸株式会社

こちらは写楽を造っている宮泉銘醸株式会社の公式サイトなんですが、写楽だけでこんなにたくさん種類があるんです。父が言っていたのはどれなんだろう。それを父に聞いてしまうとバレてしまいそうなので聞かないのですが...

f:id:rmpgrk:20190605003241j:image

わたしはあえて1番ノーマルのこちらをチョイスしました。大丈夫かな。

父の日には間に合いませんが、早く渡して喜んでる姿が見たいです。その前に喜んでくれるかな...もう手に入れてたらどうしようか。

 

今日はいよいよ本命企業の最終面接です。内定をいただけるよう頑張ってきたいと思います。

人の優しさに触れると自分も優しくなれる

こんにちは。

Hinakoです☺︎

 

買い物へ行く際の電車での出来事です。

 

わたしはある休日取り置きしてもらっていた洋服を取りに行くため目的地へ向かう電車に乗りました。車内は満員ではないが座る席はどこも埋まっている状況で、わたしも吊り革につかまり立っていました。すると、ある駅で子供を抱っこした母親が乗ってきました。そして、わたしの隣に並び、子供を抱えながらわたしと同じように吊り革につかまって立っていました。しばらくすると、その母親の前に座っていた女性が目を覚まし、目の前の母娘をみてすぐに席を譲ったのです。わたしはその優しさにほっこりしていたのですが、突然その譲った女性の隣に座っていた男性もある男性に席を譲りました。急にどうしたんだ?と、立っていた男性が怪我でもしているのかなと思ってよく見てみると、先ほどの母娘の家族、お父さんだったのです。わたしはその時まで気が付きませんでした。

目の前に並んで座っている親子3人が座っています。子供はとってもニコニコしています。

わたしは朝からそんな光景を見て心が温かくなりました。東京の人はみんな急いでいてせかせかして冷たいという印象ですが、全員がそういう人ではないんですよね。こういう優しさに触れると自分も他人に優しくしようという穏やかな気持ちになれます。わたしも周りに気を遣える素敵な女性になりたいと思いました。

 

以上、ほっこりエピソードでした。

おでこが狭すぎて冷えピタが貼れない話

こんばんは。

Hinakoです☺︎

 

今週と来週どちらも地元で就職の面接があるということで帰省していたのですが、実は明日テストがあるのでそのために一時帰国ならぬ一時帰京してまして、現在一人暮らしのアパートにいます。まあ明日のテスト受けたらそのまままた地元帰るんですけど...

 

地元に帰る時の前日くらいに喉が痛くなってしまって、大量ののど飴を所持して地元に帰りました。喉の痛みは次の日には治まり、その日は喉がかゆくてその次の日には鼻づまりに症状が流れたんです。

そして今日も鼻づまりがひどいまま1日を過ごしてきて、疲れたから早く寝ようと布団に入ったのに全然眠れないんです。なんだか足がジンジンして熱くて眠れません。念のためと思ってさっき熱を計ったら37.3度でした。わたしは平熱が36.9度もあるためまあそんなに気にせず無視してゴロゴロしていたのですが、やっぱり足が熱いのです。もう一度熱を計ります。すると37.6度に上がっていました。明日テストだし月曜日面接だし流石にまずいなと思って冷えピタを貼って寝ることにしました。

しかし、そこで問題発生。冷えピタの貼り方が分かりません。え?なんでこれこんなに幅大きいの?おでこの上ギリギリに合わせて貼ってるのに眉毛までピタッと冷えピタで覆われています。そんなことってあるんだ...びっくりしました。今までも冷えピタ貼り続けてきたけどこんなんだったっけと疑問に思いましたが、これ以上上に上がることもできないので眉毛には大人しく冷えピタに冷やされてもらおうと思います。

今まで周りの人からおでこ狭いねって言われてきても正直その自覚がなくて、これ以上おでこ広かったらやばくない?と思うくらいだったんですけど、今日のこの事件で初めて自分のおでこの狭さを自覚できました。

 

とりあえず明日の朝熱が下がってますように。

おやすみなさい🌙

「俺がいるじゃん」の意味

こんにちは。

Hinakoです☺︎

 

前回お話した例の先輩について真相を突き止めたのでご報告です。あれからすぐに先輩に聞くことができたのですが、中々文章にするメンタルがなかったので少しずつ作っていたら時間がかかってしまいました。

やっと完成したので、見てくれたら嬉しいです。

 

彼の言葉が気になって仕方のなかったわたしは電話で話すことになりました。最初はたわいもない話で盛り上がり、いつも通りの雰囲気でした。そこから何とか就活の話に持っていき、わたしは例のあのことを聞くタイミングをはかります。

今だ!と思ったわたしは「そういえばさ、こないだ電話かけてきてくれた時のこと覚えてる?」と話を切り出しました。わたしが「あの時の俺がいるじゃんってどういう意味?」と聞くと、彼は少し言葉をつまらせた後に「そのままだよ。俺がいるっていうのも選択肢の1つじゃん。」と言ってきたのです。まあそうですね、わたしが地元に帰ったら中々会えなくなりますもん。でももっとはっきり言ってほしいわたしは、勇気を出して聞きました。「それは深い意味はないってこと?俺がいるじゃんって言われるとどうしても期待しちゃう自分がいて...そのことがずっと気になってたの」すると、「Hinakoが地元に帰ったら中々会えなくて疎遠になるじゃん。そしたら発展する可能性がなくなっちゃうし。でも東京に残ったらご飯とか遊び行ったりできるし...」わたしの頭はハテナでいっぱいです。発展する可能性...発展したいと思っているの?でも今すぐ発展させてはくれないの?付き合ってくれないの?本当によくわかりません。しかし、その後に「曖昧で申し訳ないけど...」と言われてしまいました。

ここでやっとはっきり理解できました。わたし、キープ宣言されたみたいです。しかも好きじゃない相手から。好きじゃない人からのキープ宣言ってとても面白いですね。以前わたしはこんな記事を出しました。

好きって何ですか? - Hinakoのありのまま

去年の夏頃好きだった相手です。どちらかと憧れに近かったのかもしれません。今は別に好きな人がいますし、この先輩のことが好きなわけではありません。ただ、こうして期待するようなことを言われてしまうとやはり揺らいでしまう自分がいるのも事実です。なんとも複雑な気持ちになりましたが、正直どちらかというと悲しい気持ちよりこの男面倒くさいなという気持ちの方が強かったので、とてもスッキリしました。

そしてここでわたしは自分が成長出来ている部分に気が付きました。クズ男に対してこんな男願い下げと自分から手放すことができるようになったのです。今までの自分じゃあり得なかったと思います。とても嬉しいです。

 

現在の好きな人に関しては不倫やアイドルではないのですが、恋愛してはいけない関係なのでとりあえず自然と忘れられるまで好きでいようと思います。そして、ありのままのわたしを好きになってくれる相手を見つけて幸せになりたいと思います☺︎

 

最後に、今日のお写真はこちら。

地元のおしゃカフェにあるフルーツタルト❤︎

f:id:rmpgrk:20190602021335j:image

 

一次面接が終了しました

こんにちは。

Hinakoです☺︎

 

本日、予定していた1つ目の面接が無事終了しました!

緊張した...とりあえずひと安心です。

肝心の手応えはというと、微妙な感じです。

面接で聞かれたら答えようと考えていた内容はちゃんとあるのですが、しっかりとした対策をしていなかったので言葉に詰まってしまう部分があり、そこがどこまで減点にされるかというところですね。内容はきちんと自分をアピールできたのではないかと思います。

 

次は来週に本命企業の最終面接を控えています。また余裕なくて更新できないかなって思っていたのですが、実は昨日東京から地元へ向かうバスの中で記事をいくつか完成させることができたので、予約投稿という形で投稿することにしました。

 

お次の記事は以前話した俺がいるじゃんと言ってきたあの先輩の言葉の真相についてです。

それではまた。

 

 

 

就活本気で頑張るので

こんにちは。

Hinakoです☺︎

 

前回の更新から1週間が経ちました。最近就活やバイトがとても忙しく、更新することができませんでした。もちろん書きたい記事は沢山ありますし、下書きに眠っている状態です。

わたしが今1番書きたい記事がまだ作成途中なのですが、来週ある企業の一次面接があり、再来週には本命企業の最終面接があります。そのため、面接対策に力を入れたく、記事を更新することができません。もし更新できたとしても、来週の面接が終わって一旦落ち着いた時に余裕があったらというくらいなので、それができなかったら次回の更新日は12日になると思います。かなり空いてしまいますが、心に余裕を持った状態で文章を作りたいので、この面接期間はお休みすることにします。

次回更新した時また見てくれたら嬉しいです。

 

今日はかなり短めの文章になってしまったのでこないだ帰省した時に行った親戚の庭の写真を。

f:id:rmpgrk:20190530231234j:image

それではおやすみなさい🌙

 

自己投資が1番のストレス解消法

こんにちは。

Hinakoです☺︎

 

昨日今日と2日間連続でオフだったので昨日は1日家に引きこもっていましたが、元々家に引きこもるのが苦手なタイプのわたしは今日こそはと外出することにしました。行先は町田です。行ってみたいカフェが町田にたくさんあるため、カフェ巡りを兼ねてのお出かけです。町田はルミネもモディもあるのでショッピングにも困りません。

今日行ったカフェはモニカ&アドリアーノです。ここもまたインスタグラムで見つけました。店内はホワイトとウッドな感じでとてもやさしい雰囲気のお店です。入店してすぐの店員さんのお出迎えの感じがよく、段差にお気を付けくださいとの気遣いもありました。案内された席に着くとメニューの説明も丁寧にしてくれました。私はランチのローストビーフとインスタグラムで気になっていたブリュレとアイスカフェラテを注文しました。

f:id:rmpgrk:20190523215312j:image

ブリュレは店員さんがその場であぶってくれます。綿あめのような甘い香りに包まれます。ブリュレのサイズがかなり大きかったため、ランチの後に食べるのは結構きついくらいの量でした。

f:id:rmpgrk:20190523215355j:image

ご飯を食べながらこれからどこへ行こうかと考えます。何のお店があるのかスマホで調べながら、LUSHとSABONに行くことに決めました。LUSHでは以前から気になっていたリップスクラブを購入しました。いつも愛用しているボディローションのカルマを買い足すかトワイライトに変えてみるか悩んだのですが、LUSHには使用期限があり、使い切れないと困るので今回は買うのをやめました。カルマクリームを使い切る頃にまた買いに行きたいと思います。

次に向かったのはSABONです。最近発売された期間限定の新作の香りが気になっていたのでとても楽しみにしていました。やはり今の時期に発売されるのはどこでもミント系の香りですね。とても爽やかで好みの香りでした。わたしはいつもデリケートジャスミンという香りのものを使用していたのですが、最近グリーンローズという香りも気になっていたのでグリーンローズの何かを買おうと物色していました。本当はハンドクリームかボディローションが欲しかったのですが、グリーンローズは人気らしくスクラブとヘアケア用品しか残っておらず、悩んだ末にスクラブを購入しました。スクラブ用品買いすぎですね。

お店を出たわたしはShiroの看板を見つけ、吸い込まれるように店舗に入っていきました。お目当ての香りはホワイトティーです。ホワイトティーを全制覇するのが目標なのですが、一つ一つがそんなに安くはないのでいつも一つずつ購入しています。ヘアミストと練り香水、ハンド美容液は持っていたので今日は何を買おうかと心を躍らせながら店内をうろうろ。ヘアオイルかハンドソープかオードパルファンのどれかにしようと悩みに悩んだ末、ヘアオイルに決めました。ヘアオイルを手に取った瞬間店員さんがこちらに来て、グロスも試してみませんかと声をかけてきたので、時間も急いでいたわけではなかったわたしはぜひお願いしますと試してみることにしました。「お客様の肌にはこちらがとても似合うと思います。」と勧められたグロスはなんと紫色。わたしは心の中で「絶対似合うわけない」と思いながらも塗ってもらいました。塗り終わって鏡を見るとなんとキラキラと唇が輝いていました。あの紫感はどこへ行ったんだというくらい自然な発色で、ラメが散らばっていました。本当にきれいな色だったので今度試してみようと思いました。

これでお目当てのお店は行きつくしました。それでもまだ家に帰りたくなかったわたしはとりあえずルミネを全部見ようとふらふらと歩きました。ショートパンツか短めのスカートが欲しかったのですが、なかなか好みのものは見つからずに断念。そんな時私がいつも買っている洋服屋さんRayCassinを発見。シークレットセールに向けて下見でもしようとお店に入ることにしました。

いつ来てもわたし好みの服がたくさん並んでいます。店員さんと会話しながら気になる服をいくつかチョイスして試着室に入りました。その時試着したワンピースはわたしを1番スタイルよく見せてくれるシルエットだったので決定。ミントカラーのトップスも緑過ぎずわたしの顔が服に負けない感じだったのでこちらも決定。普段スキニーパンツは体のバランスが悪すぎてあまり履かないのですが、今回試着したスキニーはウエストもふとももの部分もすべてがパーフェクトでシルエットもきれいだったので決定しました。他にも気になる服があったのですが、今沢山決めてしまうとセール時期に入荷するものを買う余裕がなくなってしまうのでその3点を取り置きしてもらうことにしました。セールが6月1日からなので早く取りに行きたい気持ちでそわそわしています。とても楽しみです。

帰りに卒論研究のためにタリーズコーヒーに寄ってから帰宅しました。自分にお金を使うのって本当に楽しいですね。1番満たされる瞬間であり、ストレスが解消される瞬間でもあります。今日はお風呂上りにリップスクラブをやって、カルマクリームを塗って、明日の朝ホワイトティーのヘアオイルを使いたいと思います。

これはわたしのお気に入りの美容贅沢コレクションです。

f:id:rmpgrk:20190523215422j:image

最後までお付き合いいただきありがとうございました。